『先代旧事本紀大成経』

第13回 上之宮八坂神社神道同志会セミナー

第13回 上之宮八坂神社神道同志会セミナー

Tag: 神道同志会
Tag: 神道同志会セミナー
Tag: 東豊榮

第13回 上之宮八坂神社神道同志会セミナー
大成経虚空と成神
本日の内容は、大成経の虚空と滝行御霊開きの解説、ホツマツタエのアウワの言霊発生のエネルギー論、2母音のひふみ祝詞奏上練習等々。
直会では阿波歌の会の方とじっくり話したかったが時間の関係でそれが出来ず残念でした。大成経と神道の即身成仏と成神は、御霊を開き、自己の祖神を知り、そのお山を知り(日本神国論)はここから導かれる。
死後、肉体を去り、祖神の山から各神界へ昇ることが日本古神道の成神論です。滝行はチャクラを開き御霊を開き神界へ昇るチベット密教の即身成仏に劣らない優れた成神行法です。11月は、神代文字となる
昨日はご苦労さん。9名の参加でその中には感動塾の重藤さんの勧めで大阪阿波歌の会の代表の方が参加された。7時から8時40分まで語りまくり後、9時50分まで直会で終了。

内容の骨子を書く
1. 行法の秘儀秘伝解説その1

2. 大毘廬遮那神変加持経(大日経)虚空論 と神代本紀と滝行の御霊・チャクラ開き。
その関係を述べる。今年8月滝行で3名の御霊開きあり。神界1合目入門。滝行中鈴の音を聞く同志あり。これ祖神からの励まし、悟し、伝え。いよいよこれから始まるよとのこと。何が始まるのか。神道でもって成神への修行なり。喜ばしきかな。

3. タカミムスビ右回転のEGとカミムスビ左回転EGとアメノミナカヌシとの関係…南半球では右と左が変化する。

4. イザナギEGとイザナミEGとア音とホツマのア・ウ・ワのEG関係を言霊を使って具体的に伝える。

5. ヒフミ祝詞2母音の練習
EGが上がると自己全身からEGが上昇しそれに合わせて上からその人に関係のある神のEGが降り注ぐ。今回、前回もそうだが御嶽山から伝え事あり。

6. 大祓い祝詞の秘儀サクナダリにオチタギツEGとでも表現しようか。自己の自己の背骨浄化自己の先祖浄化自己にかかる神の浄化を初めて解く。

直会すぐに1時間が経つ。
意見交換質問等あり。
聖徳太子と役の行者と38神社に大いに関係のあるタカマド神社の話が出る。ショウリツヒメ様の話も出る。タカマド神社には私も5年前に一度参拝に行く。

正面の左側の一段低い場所に三十八神社あり。摂社にしてはかなり大きい。その奥宮が38神社なり。祭神はイザナギ、イザナミの神子38神である。男神19神女神19神の38神である。これ古事記の神々に相似する。

大阪阿波歌の会の方も参加されたが、直会等時間制約で十分に意見交換することが出来なかった事が残念である。ホツマツタエの言霊は五行言霊EGを基本とする。言霊発生時には四方八方にEGが飛び出す。渦巻き状だ。

その中心が自己の魂意識EG体である。御尻からEGを上げるのがクンダリーニ行法。第8チャクラ第7チャクラから背骨に向ってEGを落としていくのが滝の行法だ。私の師匠の一人安井一陽(一石)髭のお爺ちゃんは賀茂家陰陽を継ぐ一人。

戦時中チベットに潜入し捕まり谷にかかる橋の上から川へ落とされた。後、チベット行者に助けられた。そこでチベット密教を教えられる。無事日本に帰り賀茂家の秘伝書を見ると同じ事が書かれていたのでびっくり仰天。嫌な行に以後熱心に取り組む。

コメント


認証コード4605

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional